店舗の内装は食事が美味しく見える色を使おう

こんにちは、テンポサポートです。

飲食店の店舗内装を決める時に気をつけたいことに「食欲を減らす色」があるので、できるだけ使用しないほうがいいということではないでしょうか。

人は視覚を使って約8割の情報を得ています。それだけ色の与える効果がいかに高いかがわかりますよね。例えば心を落ち着かせるリラクゼーション効果のある「青」や「緑」は食欲を減退させる色とも言われています。

「赤」「黄色」「オレンジ」などは逆の効果があり食事を美味しそうに見せる効果が期待できるのです。店舗の内装は色もポイントです。

「070-5583-4739(8:30~19:00)※年末年始を除くメールでのお問い合わせも受付しております。」

お気軽にお問い合わせくださいね!